CHATY(チャティ)の支払い方法まとめ【分割払い・クレカ・金利手数料】

CHATY

CHATY(チャティ)の支払い方法って何があるの?それぞれ支払い方法を解説してほしい。

こういった疑問にお答えします!

本記事はCHATY(チャティ)の以下の支払い方法をまとめています。

  • 一括現金払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い・金利手数料

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

 

スポンサーリンク

CHATY(チャティ)の支払い方法

前置きですが CHATY(チャティ) の基本情報は以下の通りです。

スクール名

CHATY(チャティ)
コース名ReactNativeパーソナル
料金657,800円
学習期間集中3ヶ月/兼業5ヶ月 
学習時間約400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
年齢制限なし
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CHATYはスマホアプリの開発に特化したスクールになります。興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみましょう。

CHATYについてよく知らない方は以下リンクをご参照ください。

  

一括現金払い

一般的な支払いとして銀行振込一括払いが可能です。

チャティの人気コースであるReactNativeパーソナルコースは「657,800円」を現金で振込することになります。

 

クレジットカード払い

クレジットカード払いは対応していないスクールも多いですが、チャティは対応しています。

クレジットカード払いであれば使用するカード会社のポイントが貯まるため1番お得な支払い手段となります。

ただ、クレカ払い可能なのはコース料金のみで、入会金の110,000円は銀行振り込みが必須になりますのでご注意ください。

  • 入会金:110,000円【現金】
  • コース料金:547,800円【クレカ可能】

各カード会社のポイントが貯まるため、積極的に活用していきましょう。

 

分割払いは可能

チャティではクレカ払いの場合、分割支払いすることが可能です。

コース料金の「547,800円」の部分に対しての分割になりますが、以下の回数に対応してます。

  • 2回 :1月あたり275,000円
  • 5回 :1月あたり110,000円
  • 10回:1月あたり55,000円

資金に余裕がない方は上記の枠組みの中であれば金利手数料が取られないので積極的に活用していきましょう。

 

更に分割回数を増やす裏ワザもある

10回より多く分割したいという方はカード会社の後払い制度を使用すれば分割可能です。

ただ、その分金利手数料がかかり総支払額が多くなるため、個人的にはあまりお勧めできません。

金利のシミュレーションについては後章で計算・ご説明していきます。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

CHATY(チャティ) の分割払いの金利手数料

ReactNativeパーソナルコース を申し込みする場合、以下の料金が発生します。

  • 入会金:110,000円【現金】
  • コース料金:547,800円【クレカ可能】

コース料金の547,800円に関しては分割払い可能ですが、一般的なクレジットカード会社の後払い制度を利用すると

  • どれくらいの分割回数で
  • どれくらいの分割手数料がかかるのか

気になりすよね?

今回は上記についてシミュレーションも含め詳しく見ていきます。

実際に分割払いする際は、利用するクレジットカード会社の分割手数料およびそもそも後払いサービスが存在するか必ず確認しましょう。

    

一般的な金利の相場

一般的な金利の相場として楽天カードの分割払いの手数料をお借りしました。

楽天カードの分割払い手数料

今回はこちらの情報を元に チャティ の料金の分割シミュレーションを行います。

 

CHATY(チャティ) の分割払い手数料

下表が 547,800円 の分割回数ごとの支払い手数料です。

分割回数各月の支払い金利手数料 支払い総額
2回273,900円0円 547,800円
3回186,325円 +11,175円558,975円
5回113,285円 +18,625円566,425円
6回95,025円 +22,350円570,150円
10回58,505円 +37,250円585,050円
12回49,375円 +44,700円592,500円
15回40,245円 +55,875円603,675円
18回34,158円 +67,050円614,850円
20回31,115円 +74,500円622,300円
24回26,550円 +89,400円637,200円
30回21,985円 +111,751円659,551円
36回18,941円 +134,101円681,901円

当たり前ですが、分割回数を少なくした方が手数料が少なくなります。

最大の36回払い(3年)をする場合、月々18000円台から通うことができますが、13万円ほど多く支払う必要がありますので、十分にご注意ください。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

受講料の支払いが厳しいと感じた方へご提案

チャティの支払い方法を説明しましたが、料金が高いと感じた方へ代替手段をご提案させていただきます。

  

✔ テックキャンプであればお得に通える

先ほども触れましたがテックキャンプは本当にお得に通えます。 現在は給付金が適用可能であり657,800円 が 197,340円 で受講可能です。

給付金は経産省の制度ですがいつ終わるかわかりませんので、早めに行動をおすすめします。

  

✔ 無料プログラミングスクールに通う

無料で通えるプログラミングスクールが存在します。無料ですが質は十分に高く転職成功率も90%は超えていますので非常におすすめできます。

おすすめの無料プログラミングスクールについては以下の記事をご用意したのでこちらからご確認ください。

 

エンジニアとして必要なのはまずは転職して実績を作ることです。実績さえあれば転職によるステップアップがしやすくなります。

  

CHATY(チャティ)の支払い方法まとめ

チャティの支払い方法をまとめましたがいかがでしたか。

プログラミングスクールの料金は高額ですが

  • 給付金を貰いテックキャンプに通う
  • 無料のプログラミングスクールに通う

ことで費用を抑えることは可能です。

   

下記はIT転職サイトの doda の求人ですが年収900万円以上の募集もたくさんありますので、初期投資分は余裕で回収できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: png.jpg

 

今現在もプログラミング教室に行くか迷っている方や、他のスクールと迷っている方など、まだ決断できない方は多いと思います。

悩んでいても何も変わりません。すぐに行動して生涯のスキルを手に入れて現状を変えましょう。

まずは無料説明会に参加して話を聞いてみましょう。無料なので損することはありません。

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるため、お早めに申し込むことをおすすめします。

オンラインですぐに説明会に参加可能ですので気になる方は話を聞いてみましょう。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

  

スクール名

CHATY(チャティ)
コース名ReactNativeパーソナル
料金657,800円
学習期間集中3ヶ月/兼業5ヶ月 
学習時間約400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
年齢制限なし
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CHATYはスマホアプリの開発に特化したスクールになります。興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました