CHATY(チャティ)は働きながら受講可能?【現役SEのレビュー】

CHATY

CHATY(チャティ)に通いたいけど働きながらは厳しい?

こういった疑問にお答えします。

結論から言ってしまうとCHATY(チャティ)は「働きながら受講可能」になります。

今回はなぜ働きながら受講可能なのか、その根拠や実際に働きながら受講するイメージを実例などを用いて紹介いたします。

本記事は以下の内容となっております。

  • 就職中の方向けのコースについて
  • 働きながら通うイメージ

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

    

CHATY(チャティ)の特徴

前置きですが、 CHATY(チャティ) の特徴は以下の通りです。

スクール名

CHATY(チャティ)
コース名ReactNativeパーソナル
料金657,800円
学習期間集中3ヶ月/兼業5ヶ月 
学習時間約400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
年齢制限なし
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CHATYはスマホアプリの開発に特化したスクールになります。興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみましょう。

CHATYについてよく知らない方は以下リンクをご参照ください。

  

CHATY(チャティ)の受講料

ReactNativeパーソナルコースの料金や受講期間は以下の通りです。

  • 料金:657,800円
  • 受講期間:集中3か月/兼業5か月
  • 学習時間:約400時間

受講スタイルによって学習期間が変わります。就業中の方や時間がある方に最適な受講スタイルの選択が可能です。

 

選べる学習スケジュール

CHATYでは

  • 毎日集中して学習できる人向けの3ヶ月の学習期間
  • 平日夜や休日に学習を進められる5ヶ月の学習期間

が用意されています。

 

フルタイムプラン (3ヶ月)

  

夜間休日プラン (5ヶ月)

働きながら通いたい人は「夜間休日プラン」をご検討ください。1週間に20時間勉強時間を確保すれば十分にカリキュラムの実行が可能になります。

   

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

CHATY(チャティ)に働きながら通うイメージ

実際には実際にどのような時間割で働きながら通うのかシミュレーションをしたいと思います。

学習時間の目安は「週20時間」になりますので、基本的に休日にたくさん時間を確保していくことになります。

 

パターン1(バランス型)

仕事の定時後に時間が作りやすい方向けのスケジュールだと以下のようになりますでしょうか。

  • 平日:2時間×5日
  • 土:7時間(日曜でも可)
  • 日:3時間

平日にしっかり時間がとれる方は日々の学習時間が2時間程度で済むので働きながらでも十分通えますね。

 

パターン2(土日集中型)

平日は仕事が忙しい方は以下のようなスケジュールが想定できます。

  • 平日:1時間×5日
  • 土:7時間
  • 日:8時間

土日にしっかりと時間を確保できれば平日は1時間だけで済むので仕事が忙しい方も何とかやりきれそうですね。

  

パターン3(週5のみ)

平日に1回、土日に1回、休みを作った場合は以下のようになります。

  • 平日:3時間×4日
  • 土:7時間(日曜でも可)
  • 日:なし

週5のみでOKですので、休日に丸一日遊びにいきたいという方でも無理なく通えますね。

  

上記3パターンはあくまで例ですので、ご自身の都合のよいスケジュールをご検討ください。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

   

CHATY(チャティ)は実際どう?おすすめできるのか

merit

ではCHATYに通うのはどうなのか?現役エンジニアである筆者の意見を述べたいと思います。

 

CHATYの良い点やおすすめできる点

スマホアプリ開発に特化して学べる

CHATYはスマホアプリ開発を学びたい人におすすめできます。スマホアプリ開発に特化してる国内唯一のスクールと言っても過言ではありません。

現場で必要なことを学べる

学習内容はAWSやGITなど現場で必要になるものまで学べるので、よく考えられたカリキュラムに思えます。

オンラインでやり切れる環境

サポート体制も充実しており、オンラインでやり切れる環境なので、働きながらでも気軽に通えるのは良いですね。

     

CHATYの悪い点やおすすめできない点

少し価格が高い

CHATYの料金は657,800円と他のスクールに比べると少し高いです。他のスクールの相場だと40万円~50万円が多いです。

料金が気になる方は 給付金が貰えるプログラミングスクール を検討ください。

実績がまだ少ない

開講してから間もないこともあり、テックキャンプやテックアカデミーなどの大手プログラミングスクールに比べると、実績が少ないはデメリットと言えるでしょう。

実績豊富のテックキャンプはこちらから確認ください。

    

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

   

迷っている方は無料カウンセリングに参加しましょう

CATHYでは無料カウンセリングを開催しております。

学習内容やコースの説明、プログラミングや将来のキャリアについても相談可能です。

もちろんオンラインで参加可能なので気軽に申込みしてみましょう。

  • 料金:無料
  • 時間:60分
  • 場所:オンライン
  • 形式:1 体 1

下記のリンクから1分ほどで申し込み可能です。

 

まずは話を聞いてみましょう
CHATY(チャティ)
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるのでお早めの申し込みをおすすめします。

  

    

スクール名

CHATY(チャティ)
コース名ReactNativeパーソナル
料金657,800円
学習期間集中3ヶ月/兼業5ヶ月 
学習時間約400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
年齢制限なし
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CHATYはスマホアプリの開発に特化したスクールになります。興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみましょう。

CHATYについてよく知らない方は以下リンクをご参照ください。

  

タイトルとURLをコピーしました