CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミを徹底解説

プログラミングスクール

CodeCampに興味があるけど「特徴」や「料金」はもちろん「実際に通った人の評判」が知りたい

こういった疑問にお答えします!

今回は現役エンジニアで数多くの現場を経験した私がCodeCamp(コードキャンプ)についてまとめてます。

今回は転職コースであるCodeCampGATEにフォーカスしております。

最初に結論を言ってしまうと、CodeCamp(コードキャンプ)は

  • オンラインで4ヵ月でエンジニアになれる
  • こだわりのスタッフ
  • アプリを1から作れ実力がつく

ということが分かりました。

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

↓ 無料相談に参加したい方はこちら

CodeCamp
無料相談はこちら
※ 無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおすすめします。

無料相談後のアンケート回答で1万円のクーポンプレゼント中です

 

※当ブログは2021年7月の情報を元に記載しております。最新の情報は公式ページでご確認または無料相談でお問い合わせください。

 

 

スポンサーリンク

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴は以下の通りです。

  • 受講者数30,000名以上の実績
  • レッスン満足度96.6%のカリキュラム
  • オンライン完結
  • 0からWebサイト、アプリをつくる実践力を磨くカリキュラム
  • レッスンは365日、朝7時〜23時まで受講
  • 国家資格キャリアコンサルタントによるキャリア支援

特に受講者数30,000名以上居て、レッスン満足度96.6%はかなりすごい数値だと思います。

  

CodeCamp(コードキャンプ)が選ばれる理由

ではCodeCampが選ばれる理由を紹介します。

どこよりも手厚いマンツーマン指導

現役のエンジニアがマンツーマンで一人ひとりサポートし未経験からでも着実に成長できます。

Webサービスを開発するための基礎スキル(HTML/CSS、JavaScript、PHP/MySQL、Laravel)から、実務で必要なチーム開発の手法、セキュリティに関する知識まで網羅的に学ぶことができる学習カリキュラムです

 

実践力を磨くチーム開発演習

基礎スキルの習得後に専属のエンジニアメンターとチーム開発を実践。実務に近い経験を積み、即戦力に近付きます。

専属のエンジニアメンターが付いて2ヶ月間の実習を行います。現役エンジニアからレビューを受けながら開発を進めることで、実際の開発現場と同じ経験を積みサービス公開を目指します

 

プロによる万全のキャリア支援

現役エンジニアメンターと国家資格キャリアコンサルタントによるキャリア支援で、転職成功に導きます

ワークや面談を通じて転職準備を進めます。自己分析や応募書類の添削、求人の見極め方、面接対策に加え、技術レベルと今後の成長についてまとめた推薦状を発行しています

 

4ヶ月で実務レベルまで成長できる学習プログラム

コードキャンプは4ヵ月で実戦レベルまで身に着けられます。

現役エンジニアである私もこの内容であればもう1度学習したいくらいです。それくらい濃密で意味のある学習になってます。

 

1〜2ヶ月目

フロントエンド/サーバーサイド

あらゆるWebサービスの原型になるシンプルな掲示板サイトの作成を通じて、Webサービス制作の基礎を学びます。
ユーザーへの見た目(UI)を作成するフロントエンド開発と、データ処理やデータベースとのやり取りに利用するサーバーサイド開発で利用するプログラミング言語を学びます。

 

3〜4ヶ月目

実務に近い環境での開発手法

実務では、Webサービス開発を効率化するために「フレームワーク」と呼ばれる仕組みを使って開発します。
PHPで利用できる人気フレームワークLaravelを学び、さらに実務では必須となるLinux・Gitの仕組みや、セキュリティ対策やコーディング品質を意識した方法を学ぶことで、未経験・新人レベルを超えて即戦力として評価されるスキルを身につけます。

 

エンジニア転職への成功を支える講師、キャリアコンサルタント、学習メンター

CodeCampは支える講師陣にもこだわっています。

現役のエンジニア講師にこだわります

独学や実務経験がない講師からの指導では、実務レベルのスキルや技術力は身につきません。CodeCampGATEではプロから実践的に深く学ぶことで、転職後も成長・活躍し続けられる人を育成します。

 

理想のキャリアを実現するための転職支援

未経験転職の支援経験が豊富な国家資格キャリアコンサルタントが1人1人の今後の目標にあわせて、最適な転職アドバイスを行います。
数年先を見据え着実にステップアップできるキャリア形成を支援します。

  

徹底した進捗管理で、スムーズな学習修了をサポート

学習計画の立て方やモチベーションの保ち方など、学習に関して様々な相談が出来ます。エンジニアとして必要な自走力やコミュニケーション力もサポート。
今のお仕事と両立させながら、学習を継続することが可能です。

 

↓ 無料相談に参加したい方はこちら

CodeCamp
無料相談はこちら
※ 無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおすすめします。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の料金・コース

CodeCamp(コードキャンプ)の料金について説明します。

 

CodeCampGATEの料金

CodeCampGATEの料金は以下の通りです。

  • 入学金:33,000円(税込)
  • 料金:495,000円(税込)

合計「528,000円(税込)」になります。

但し、20代(大学生、社会人)方向けになってますが、30代前半くらいまでであれば相談すれば受講可能みたいです。

分割払いは所定のクレジットカードを契約することで最大36回まで可能だそうです。

また現在、無料相談後のアンケート回答で1万円のクーポンプレゼント中です。

 

卒業までにかかる時間

学習期間の目安としては4ヶ月(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)になります。

学習時間は、個人差はありますが、4ヶ月で300〜400時間程度、1日あたり3〜4時間程度が必要です。 社会人など仕事が忙しい人は、週末にまとめて学習することも可能だそうです。

およそ週25時間の学習時間ですので忙しい社会人の方だと

  • 平日:2時間
  • 土日:7時間

とかが現実的でしょうか。ご自身のスタイルに合わせて受講ペースの調整は可能ですので、検討してみてください。

受講生の9割以上が仕事を続けながら学習をしているみたいです。

 

↓ 無料相談に参加したい方はこちら

CodeCamp
無料相談はこちら
※ 無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおすすめします。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の評判

では実際の受講者の評判を紹介します。

ネット上のコメントを拾ってますので、実際の受講者の客観的な評価をご覧ください。

 

良い評判

良い評判をご紹介します。

短期間で成長できる

CodeCampのおかげで短期間で成長できたと思う。感謝しかない。

 

仕事と勉強を両立しやすい

オンラインで画面共有にて講師の人とマンツーマンでコミュニケーション取っていく形式で、とてもやりやすい。 知識を繋げての成果物作成を手助けして貰えるのが良いですね。 時間や内容の自由がきき、仕事しつつ勉強するにはピッタリ!

 

キャリアセミナーが良い

キャリアセミナー受講生は無料で受けられるのが嬉しかったです。今すぐ転職を考えてるわけではないですが、良いお話が聞けました。今後も定期的に開催されるらしいので期待。

 

行き詰った際のアドバイスが適格

CodeCampのPhotoshop課題 何を質問して良いかもわからず行き詰まっていましたが、質問がわかりません!とレッスンを受けました。 私の作ったデザインの問題を解決するために何を勉強すれば良いか、アドバイスしていただけました! 課題を完成させる前に自分で勉強してみようと思います!

 

他にも上記のような非常にポジティブな意見が多かったです。

 

悪い評判

悪い評判を紹介します。

講師が教科書を把握していなかった

codecamp、教科書の内容は結構良いのだが(一部不明な部分もあるが) 講師の質が合わないかもしれない。これって私だけかな。 codecampの講師としてレッスンをするなら、教科書や提出課題の内容は把握しておいてほしい。

 

講師の指摘が間違っていた

codecampの提出課題のフィードバックが返ってきて、 修正推奨にある内容見ると、元々自分が記述していた内容をレッスンを受けて講師がいらないよと言って削除した部分。 修正推奨では、わざわざ削除した内容を記載した方が良い、不明点は講師に聞いてねというフィードバック。

 

教科書の質は良いみたいですが、講師のフィードバックミスなどがあったみたいですね。他の受講者からは講師の評判は良かったですが、講師の数も多いので、運要素もあるかもしれません。

ただ講師は選べるみたいですし、仮にそういった講師が居た場合にすぐに変更できるので安心できますね。

 

↓ 無料相談に参加したい方はこちら

CodeCamp
無料相談はこちら
※ 無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおすすめします。

 

CodeCamp(コードキャンプ)のまとめ

今回はCodeCamp(コードキャンプ)についてご紹介しましたがいかがでしたか。

このように今現在もプログラミング教室に行くか迷っている方や、他のスクールと迷っている方など、まだ決断できない方は多いと思います。

結論から言うと焦って決める必要はありません。

というのもCodeCamp(コードキャンプ)は 無料カウンセリング中ですので、まずは話だけ聞いてみるのが良いと思います。

ただ、無料カウンセリングはいつ終わるかわかりませんし、プログラミングスクールは値上げが相次いでいるため、お早めに申し込むことをおすすめします。

無料で話を聞けるので、ひとまずカウンセリングだけ参加する方も多いみたいです 👇

#CodeCamp 面談まとめ 最初はカリキュラムの説明、後半15分ほどで質疑応答でした。 相手の方は私と同じくエンジニアを目指しており、参考書で勉強したとのこと。 スクールが短時間で1からポートフォリオを作成ができる。 作成後は良質に実務経験を積める会社へ早くいくことが大切とのことでした。

 

↓ 無料相談に参加したい方はこちら

CodeCamp
無料相談はこちら
※ 無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました