手取り25万円はきつい?【今すぐ行動可能な収入UP方法も】

仕事・転職

手取り25万円はきついのだろうか

こういった疑問にお答えします!

求人情報サイトを運営するビズヒッツが手取り25万円の男女426人を対象に実施した「手取り25万円できついと思うことに関する意識調査」が行われました。

本記事ではその調査結果を客観的な指標も交えてご紹介するとともに、手取り25万円を脱出するためにできることを公開していきます。

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

本記事はITmediaIビジネスの情報を参考に執筆しております。

 

スポンサーリンク

手取りに関する意識調査の結果

ビズヒッツ で行われた意識調査の結果についてご紹介させていただきます。

 

手取り25万円できついと思うこと

以下が意識調査の結果になります。

順位 手取り25万円できついと思うこと人数
1位欲しいものを買えない101人
2位イレギュラーな出費への対応61人
3位あまり貯金ができない60人
4位常に予算を気にする42人
5位外食ができない27人
6位旅行ができない26人
7位生活費を支払うと給料が残らない25人

1位の「欲しいものを買えない」と回答した人からは以下のコメントが寄せられたそうです。

  • 洋服・音楽ライブ・ゲームなど、自分の趣味に支出するのを我慢しなければいけない(20代男性)
  • 欲しいブランドがあっても高くて買えず、プチプラで似たようなものを探す(30代女性)

 

2位の「イレギュラーな出費への対応」と回答した人からは以下の意見がありました。

  • 結婚式のような特別な出費があると、すぐに赤字になる(20代女性)
  • 日常生活はそれほど不自由ではないが、家賃の更新や車の買い替えのときは厳しくなる(40代男性)

 

個人的には住居費などが高い都内に住んでいるか、または、車を所有しているか、家族構成といった要因も加味されると思います。手取り25万円でも快適に暮らせる人は多く存在すると思います。

  

調査結果に対するネット上の意見

この調査結果に対してネット上には「手取り25万円も貰えてうらやましい」という意見が多かったです。一部ご紹介します。

まず手取り25万も貰えるのは当たり前じゃない件

地方で実家暮らしの時は、手取り14万前後でも家に毎月お金入れて、貯金も多少はできました。首都圏で一人暮らしを始めたら、手取り25万は無いと貯蓄が難しくなりました……

手取り25万以下でそれなりに好き勝手やらせてもらってる身としては、25万で生活きついとかどうもピンとこんな。

手取り25万ってきついのおおお?! って思ったけど都会と地方都市ではそれだけ色々な出費が違うみたいね… 私そんなにもらえたらシングルで子供1人育てるかも…?(適当)

やはり都内に住んでいるか、地方に住んでいるかで意見がわかれていました。手取り25万円だとボーナスも一般的に貰えると考えると年収500万円くらいになるので平均年収より全然上ですからね

   

転職は考えているか

最後に「いま転職を考えているか」と尋ねたところ、「転職活動中」「考えている」「少し考えている」と回答した“転職を検討している人”が、合計60.6%との結果になったそうです。

転職を考えている人からは「10年以上同じ会社に勤務しているのに給料がほとんど上がらず、貯金ができないから」(40代男性)、「業務量に対して所得が低いと感じるため」(20代男性)といった意見がありました。

一方、転職を考えていない人からは「給料面には不満があるものの、人間関係も仕事内容もよいから」(20代男性)、「スキル的に収入アップの転職は見込めないから」(40代男性)というコメントが寄せられてます。

転職を考えている人が60%も居て驚きました。個人的には転職は絶対にした方がいいと思います。会社が変わるだけで、同じ仕事難易度でも収入が劇的に変わることは多々あります。

  

転職して給与所得を最大化すべき

手取り25万円を貰っている人の中でも転職を考えている人が60%以上という結果になりました。

転職をしたことない人にとっては転職はハードルが高いように思えますがそんなことはありません。

現状に不満を感じている人こそ絶対に転職すべきです。

なぜここまで転職を進めるのか少しご紹介したいと思います。

 

自分の価値を最大化できる

今の時代1つの会社に捕らわれず、転職する人が増えています。

転職することで、自分の価値を高められれば年収が上がることを期待できます。これまでと違う仕事内容によって、自分の価値が高まることは多くあるからです。

会社によっては給料が中々上がらなかったり、出世が難しいことは多々あると思いますが、思い切って転職するのは有効な手段だと思います。

 

転職エージェントに登録しよう

転職する際は転職エージェントに登録した方がいいです。

あまり自分をアピールするのが苦手な人でも、転職エージェントの担当の方が自分を売り込んでくれるため、内定も取りやすいです。

また、色々な企業とパイプがあるため希望の条件の会社を探してくれる可能性が高まります。

転職サイトのdoda(デューダ)だと

  • 年収500万以上
  • 年間休日120日以上

といった会社をたくさん紹介してくれます。

業界大手であり求人数もかなり多いので非常におすすめできます。

ひとまず登録してどんな求人・条件があるのか確認してみてください。

 

スキルを身に付けて年収を飛躍させたい

スキルがないから求人を探しても高待遇の条件で就職できないという方は、ぜひこれを気にスキルを身に付けることに挑戦してみてはいかがでしょうか。

何のスキルを身に付けたらいいかわからないという方は「ITスキル」が非常におすすめです。

それはIT市場が以下のような条件の市場だがらです。

  • 有効求人倍率が8倍以上
  • 平均年収が550万以上
  • 今後10年で需要が増え、人手不足が拡大

このような状態のため、未経験からエンジニアになる人が増えています。

少し経験を積めば以下のように年収900万の求人もたくさんあるため収入を劇的に改善することができます。

未経験からエンジニアになるにはプログラミングスクールに通えばOKです。それにプログラミングスクールは転職サポートもついているので、就職活動まで徹底的に支援してくれます。

どのスクールを選べばいいかわからない人向けに以下の記事を用意したので是非ご参照ください。

 

手取り25万円はきつい?まとめ

本記事では 「手取り25万円できついと思うことに関する意識調査」 をご紹介するとともに、手取り25万円を脱出するためにできることをご紹介させていただきました。

アンケート対象者の中で転職を考えている人は60%を越えており、個人的にも転職は非常におすすめできるので今すぐ行動すべきです。

また、スキルを身に付けて年収を900万円と更に飛躍させたい人はプログラミングスクールがおすすめです。高くても60万円ほどで通えますし、今は無料のスクールもあります。

年収が200万円~400万円もアップすると考えると非常に安い投資だと思います。ぜひ検討してみてください。  

 

タイトルとURLをコピーしました