CodeVillage(コードヴィレッジ)の支払い方法【分割払い・クレカ・金利手数料】

CodeVillage

CodeVillageの支払い方法って何があるの?それぞれ支払い方法を解説してほしい。

こういった疑問にお答えします!

本記事はCodeVillageの以下の支払い方法をまとめています。

  • 一括現金払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い・金利手数料

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

     

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

 

CodeVillage(コードヴィレッジ)の支払い方法

前置きですがCodeVillageの基本情報は以下の通りです。

スクール名

CodeVillage
コース名マンツーマンメンタリング
料金495,940円
学習期間6ヵ月
受講時間400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CodeVillageはオンラインで働きながら受講可能なスクールです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

もっと詳細な情報が知りたい方は以下の記事を用意したのでご参照ください。

   

銀行振込

一般的な支払いとして銀行振込の一括払いが可能です。

CodeVillageの料金の「495,940円」を現金で振込することになります。

 

クレジットカード決済

クレジットカード決済は対応していないスクールも多いですが、CodeVillageは対応しています。

クレジットカード決済であれば使用するカード会社のポイントが貯まるため1番お得な支払い手段となります。

各カード会社のポイントが貯まるため、積極的に活用していきましょう。

 

分割払い可能

CodeVillageではクレジットカード払いに限り、分割支払いすることが可能です。

分割払いの手数料は使用するクレジットカードの会社のルールが適用されます。まとまったお金がない人は支払い手段を「クレジットカード」にして分割払いをしましょう。

但し、分割払いをすると金利手数料がかかり支払い総額が多くなります。

この辺の分割払いの金利については知っておくべきです。

後章で、一般論からどれだけ金利がかかるのか説明しますのでご覧ください。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

CodeVillage(コードヴィレッジ)の分割払いの金利手数料

CodeVillageの「495,940円」を分割払いする場合

  • どれくらいの分割回数で
  • どれくらいの分割手数料がかかるのか

気になりすよね?

今回は上記についてシミュレーションも含め詳しく見ていきます。

実際に分割払いする際は、利用するクレジットカード会社の分割手数料およびそもそも後払いサービスが存在するか必ず確認しましょう。

    

一般的な金利の相場

一般的な金利の相場として楽天カードの分割払いの手数料をお借りしました。

楽天カードの分割払い手数料

今回はこちらの情報を元にCodeVillageの料金の分割シミュレーションを行います。

 

CodeVillageの分割払い手数料

下表が 495,940円 の分割回数ごとの支払い手数料です。

分割回数各月の支払い金利手数料 支払い総額
2回247,970円0円495,940円
3回168,685円+10,117円506,057円
5回102,560円 +16,861円512,801円
6回86,029円 +20,234円516,174円
10回52,966円 +33,723円529,663円
12回44,700円 +40,468円536,408円
15回36,435円 +50,585円546,525円
18回30,924円 +60,703円556,643円
20回28,169円 +67,447円563,387円
24回24,036円 +80,937円576,877円
30回19,903円 +101,171円597,111円
36回17,148円 +121,406円617,346円

当たり前ですが、分割回数を少なくした方が手数料が少なくなります。

最大の36回払い(3年)をする場合、月々17000円台から通うことができますが、12万円ほど多く支払う必要がありますので、十分にご注意ください。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

CodeVillage(コードヴィレッジ)は実際どう?おすすめできるのか

merit

CodeVillageに通うのはどうなのか?現役エンジニアである筆者の意見を述べたいと思います。

 

CodeVillageの良い点やおすすめできる点

サポートのレベルが高い

不明点があれば、5分以内に講師につなぐことができるのは非常に良いサポート体制です。プログラミングを始めたばかりのころは質問したいことが多く出てくるので心強いサポートです。

フロントエンドが学べる

ReactやNodeといった需要のある技術を学べるのは本当におすすめです。フロントエンドは人材不足状態ですので、ぜひ修得して自分の価値を高めてください。

チーム開発ができる

自己学習のみのスクールが多い中、他の受講生と連携してチーム開発ができるのはおすすめポイントです。実際に仕事では1人ではなくチームで開発することが多いのでより実践的なことが学べます。

    

CodeVillageの悪い点やおすすめできない点

少し価格が高い

料金は 495,940円と決して安くはない料金です。他のスクールの相場でも40万円~50万円くらいですが、給付金が貰えるスクールであれば更に安く通うことは可能です。

料金が気になる方は 給付金が貰えるプログラミングスクール を検討ください。

就職実績が公開されてない

実際にどれだけ就職実績があるのかは公開されてませんでした。卒業生がどのようなキャリアを辿っているのか気になる方は無料カウンセリングで聞いてみてください。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

迷っている方は無料カウンセリングに参加しましょう

CodeVillageでは無料カウンセリングを開催しております。

学習内容やコースの説明、プログラミングや将来のキャリアについても相談可能です。

もちろんオンラインでも参加可能なので気軽に申込みしてみましょう。

  • 料金:無料
  • 時間:60分
  • 場所:オンライン
  • 形式:1 体 1

下記のリンクから1分ほどで申し込み可能です。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

   

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるのでお早めの申し込みをおすすめします。

     

  

スクール名

CodeVillage
コース名マンツーマンメンタリング
料金495,940円
学習期間6ヵ月
受講時間400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CodeVillageはオンラインで働きながら受講可能なスクールです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

もっと詳細な情報が知りたい方は以下の記事を用意したのでご参照ください。

   

タイトルとURLをコピーしました