CodeVillage(コードヴィレッジ)は働きながら受講可能?【現役SEのレビュー】

CodeVillage

CodeVillageに通いたいけど「働きながら」は現実的に可能なのだろうか?

こういった疑問にお答えします。

結論から言うとCodeVillageは「働きながら受講可能」になります。

今回はなぜ働きながら受講可能なのか、その根拠や実際に働きながら受講するイメージを実例などを用いて紹介いたします。

本記事は以下の内容となっております。

  • 就職中の方向けのコースについて
  • 働きながら通うイメージ
  • 働きながら通える仕組みについて

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

     

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

    

CodeVillage(コードヴィレッジ)について

CodeVillageの基本情報は以下の通りです。

スクール名

CodeVillage
コース名マンツーマンメンタリング
料金495,940円
学習期間6ヵ月
受講時間400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CodeVillageはオンラインで働きながら受講可能なスクールです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

もっと詳細な情報が知りたい方は以下の記事を用意したのでご参照ください。

   

CodeVillageのコースについて

CodeVillage(コードヴィレッジ)のコースは1種類のみあります。

コースの概略としては以下のような内容になります。

  • フロントエンド開発のスキルが学べる
  • 転職サポート付である
  • オンラインで学習サポートも充実
  • チーム開発ができる

料金としては

受講料は税込みで「495,940円」になります。

  

受講期間と学習時間

受講期間と学習時間は以下の通りです。

・受講期間:6ヶ月
・総学習時間:400時間

総学習時間はあくまで目安になります。

未経験者向けのコースのため、経験者はもう少し学習時間の短縮は可能になります。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

働きながら受講する週間スケジュールのイメージ

実際には実際にどのような時間割で働きながら通うのかシミュレーションをしたいと思います。

学習時間の目安は「週15~17時間」になりますので、1日あたり2時間くらいの計算になります。

 

パターン1(バランス型)

仕事の定時後に時間が作りやすい方向けのスケジュールだと以下のようになりますでしょうか。

  • 平日:2時間×5日
  • 土:3時間
  • 日:3時間

平日にしっかり時間がとれる方は日々の学習時間が2時間程度で済むので働きながらでも十分通えますね。

 

パターン2(土日集中型)

平日は仕事が忙しい方は以下のようなスケジュールが想定できます。

  • 平日:1時間×5日
  • 土:5時間
  • 日:5時間

土日にしっかりと時間を確保できれば平日は1時間だけで済むので仕事が忙しい方も何とかやりきれそうですね。

  

パターン3(週5のみ)

平日に1回、土日に1回、休みを作った場合は以下のようになります。

  • 平日:2時間×4日
  • 土:7時間
  • 日:なし

週5のみでOKですので、休日に丸一日遊びにいきたいという方でも無理なく通えますね。

  

上記3パターンはあくまで例ですので、ご自身の都合のよいスケジュールをご検討ください。

また、必ずしも毎週同じスケジュールで学習する必要はないため、時間に余裕のある時に一気に学習するといった工夫も可能です。時間を上手く使えば思ったほどきつくないと思います。

     

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

   

CodeVillageが働きながら受講しやすい理由や魅力

CodeVillageが就業中の方でも受講しやすい理由や魅力を紹介したいと思います。

 

CodeVillageのスクールとしての魅力

CodeVillageはスクールとして以下のような特徴があります。

本質的なキャリアサポート

技術を取得した後の転職活動では、ES・面接対策、自己分析など網羅的なサポートを受けることが可能です。その他にも、起業・フリーランスなど、あなたの目的に合わせた最適なキャリアサポートを行われます。

5分以内に質問回答

学習中に分からないことがあれば、ビデオチャットを通じて質問し放題です。回答時間を「5分以内」と定義されており、あなたの悩みをいち早く解決することが可能です。

仲間とのコミュニティ

卒業生を含め、困ったときに相談したり、情報共有のできる仲間たちと出会うことができます。また、カリキュラム終盤には、切磋琢磨共に学んだ仲間とのチーム開発があり、実際の現場で必要な協調性を身に付けることが可能となっております。

オンライン学習だとチーム開発がないスクールも多いですが、だとカリキュラム終盤で体験できるのは良いですね。

  

CodeVillageで修得可能なスキル

カリキュラム学べるスキルは以下のようなものがございます。

学べる技術

冒頭で紹介したReactやNodeだけでなく、RubyやPHPといったフロントエンド全般で使用可能な技術を一通り学べます。

  

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

CodeVillage(コードヴィレッジ)は実際どう?おすすめできるのか

merit

CodeVillageに通うのはどうなのか?現役エンジニアである筆者の意見を述べたいと思います。

 

CodeVillageの良い点やおすすめできる点

サポートのレベルが高い

不明点があれば、5分以内に講師につなぐことができるのは非常に良いサポート体制です。プログラミングを始めたばかりのころは質問したいことが多く出てくるので心強いサポートです。

フロントエンドが学べる

ReactやNodeといった需要のある技術を学べるのは本当におすすめです。フロントエンドは人材不足状態ですので、ぜひ修得して自分の価値を高めてください。

チーム開発ができる

自己学習のみのスクールが多い中、他の受講生と連携してチーム開発ができるのはおすすめポイントです。実際に仕事では1人ではなくチームで開発することが多いのでより実践的なことが学べます。

    

CodeVillageの悪い点やおすすめできない点

少し価格が高い

料金は 495,940円と決して安くはない料金です。他のスクールの相場でも40万円~50万円くらいですが、給付金が貰えるスクールであれば更に安く通うことは可能です。

料金が気になる方は 給付金が貰えるプログラミングスクール を検討ください。

就職実績が公開されてない

実際にどれだけ就職実績があるのかは公開されてませんでした。卒業生がどのようなキャリアを辿っているのか気になる方は無料カウンセリングで聞いてみてください。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

迷っている方は無料カウンセリングに参加しましょう

CodeVillageでは無料カウンセリングを開催しております。

学習内容やコースの説明、プログラミングや将来のキャリアについても相談可能です。

もちろんオンラインでも参加可能なので気軽に申込みしてみましょう。

  • 料金:無料
  • 時間:60分
  • 場所:オンライン
  • 形式:1 体 1

下記のリンクから1分ほどで申し込み可能です。

      

まずは話を聞いてみましょう
Code Village
無料カウンセリングはこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

   

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるのでお早めの申し込みをおすすめします。

    

      

スクール名

CodeVillage
コース名マンツーマンメンタリング
料金495,940円
学習期間6ヵ月
受講時間400時間
学習形式オンライン
働きながらOK
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

CodeVillageはオンラインで働きながら受講可能なスクールです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

   

タイトルとURLをコピーしました