DIVE INTO CODEは解約時に返金保証はあるの?【要注意】

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEに通うか迷っているけど返金・解約は途中でできるの?

こういった疑問にお答えします!

本記事は以下の内容となっております。

  • DIVE INTO CODEの返金・解約制度

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

まずは話を聞いてみましょう
DIVE INTO CODE
無料説明会はこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

  

    

DIVE INTO CODEに返金保証はあるのか

前置きですが、DIVE INTO CODEの基本情報は以下の通りです。

スクール名

DIVE INTO CODE
コース名 WEBエンジニアコース
料金 647,800円~
給付金最大70%割引
学習期間4ヵ月
学習時間720時間
学習形式オンライン / 教室
働きながらフルタイムの場合NG
年齢制限なし
転職保障転職失敗で全額返金
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

現在DIVE INTO CODE は経産省の給付金対象であり、実質負担「197,800円」から受講可能です。

4ヵ月で720時間の高密度カリキュラムで、プログラミングに没頭したい人はおすすめです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

詳しい特徴や評判・口コミは以下の記事の用意してますのでご参照ください。

 

DIVE INTO CODEは解約時に返金保証なし

DIVE INTO CODEは途中解約時に返金対応しているのか見ていきましょう。

結論を言ってしまうとDIVE INTO CODEは

途中解約の返金保証に対応していない

です。

 

テックキャンプDMM WEBCMP だと、14日以内であれば全額返金といった制度がありますが、DIVE INTO CODEにはそういった制度はありませんのでご留意ください。

  

未受講分は返金されます

未受講分は返金されるのでご安心ください。

以下は公式HP記載の受講規約ですが、未受講分に相当する金額は返金されると記載があります。

会員から中途解約の意思表示があり、本校がそれを受諾した場合、個人会員に限り、未受講分に相当する返金をする。返金額の算定は、特定商取引法第41条第2項、特定継続的役務提供の中途解約制度に従い、計算する。

引用:受講規約 第13条 サービスの解約

既に受講した期間(サービスを享受した期間)に依存して料金は算出されることになりますね。

 

まずは話を聞いてみましょう
DIVE INTO CODE
無料説明会はこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

良い点やおすすめできる点

就職先のレベルが高い

就職先の実績を公開している通りすごく良い企業が多いです。DIVE INTO CODEだとSESではなく自社開発企業の会社に入る確率が上がるのは良いですね。

実力が圧倒的につく

4か月で700時間の学習を行うため、他のスクールと比較にならないほど学習時間を確保することになります。プログラミングを本気で学びたい人におすすめです。

給付金が利用可能で安い

通学スタイルの本コースは、経産省の給付金対象のため ¥647,800 ではなく¥197,800 で受講可能です。

   

悪い点やおすすめできない点

働きながら受講できない

平日フルタイムコースのため、働いている方は通うことができません。条件に満たない方は、オンラインで仕事と両立可能なスクールは多々あるのでそちらをご検討ください。

国内大手だとテックキャンプがオンライン・仕事と両立可能のスクールになります(給付金制度も利用可能)

学習量が多くて大変

学習量が多く平日は10:00~22:00まで勉強漬けになります。そこまで学習しなくてもエンジニアとしてのスタートは切れますので、もっとマイルドなスクールを選びたい人はおすすめできません。

他のスクールを検討する方は厳選したおすすめスクール4選をご参照ください。

      

まずは話を聞いてみましょう
DIVE INTO CODE
無料説明会はこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

迷っている方は無料カウンセリングに参加しましょう

DIVE INTO CODEでは無料カウンセリングを開催しております。

プログラミングについての説明やカウンセリングを行い、気になる点などの質問や相談も可能です。

もちろんオンラインでも参加可能なので気軽に申込みしてみましょう。

  • 料金:無料
  • 時間:45分
  • 場所:オンライン
  • 形式:1 体 1

下記のリンクから1分ほどで申し込み可能です。

  

まずは話を聞いてみましょう
DIVE INTO CODE
無料説明会はこちら
無料相談はいつ終わるかわからないため
お早めに申込ください。

 

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるのでお早めの申し込みをおすすめします。

 

    

スクール名

DIVE INTO CODE
コース名 WEBエンジニアコース
料金 647,800円~
給付金最大70%割引
学習期間4ヵ月
学習時間720時間
学習形式オンライン / 教室
働きながらフルタイムの場合NG
年齢制限なし
転職保障転職失敗で全額返金
公式ページ無料カウンセリグに申し込む

現在DIVE INTO CODE は経産省の給付金対象であり、実質負担「197,800円」から受講可能です。

4ヵ月で720時間の高密度カリキュラムで、プログラミングに没頭したい人はおすすめです。

興味のある方は無料カウンセリングで話を聞いてみてください。

詳しい特徴や評判・口コミは以下の記事の用意してますのでご参照ください。

 

タイトルとURLをコピーしました