【56万円割引】インターネットアカデミー IoTエンジニアコースの特徴や料金【給付金あり】

プログラミングスクール

インターネット・アカデミーIoTエンジニアコースは給付金が貰えるの?制度や評判が知りたい

こういった疑問にお答えします。

今回は現役エンジニアで数多くの現場を経験した私がインターネット・アカデミーIoTエンジニアコースについてまとめてます。

最初に結論を言ってしまうと、インターネット・アカデミーIoTエンジニアコースは

  • IoTを学べ高度スキル人材になれる
  • 給付金により56万OFFの274,680円でプロのエンジニアになれる

ということが分かりました。

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

  

↓ 現在は無料相談期間中ですので気になった方は訪問してみてください。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

※当ブログは2021年7月の情報を元に記載しております。最新の情報は公式ページでご確認または無料相談でお問い合わせください。

  

スポンサーリンク

給付金・補助金について

給付金制度についてご説明します。

給付金制度は厚生労働省から受講料の70%が還付される制度になります。

この給付金制度によってインターネット・アカデミーIoTエンジニアコースは

834,680円(税込) → 274,680(税込)

で受講できます。

インターネットアカデミーの場合は、今回紹介する「IoTエンジニア育成コースA」のみが対象でそれ以外のコースは給付対象ではないのでご注意ください。

 

経産省の給付金制度とは

給付金制度とは「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)を指します。

Reスキル講座は、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

当然ですが、Reスキル講座に認定されるためには経産省の厳しい審査があるため、この講座に選ばれているインターネット・アカデミーIoTエンジニアコースは信頼できると言えます。

このReスキル講座に認定された場合、厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象となり、受講料の70%が国から給付されます。

  

給付金を取得対象者の条件

給付金を受給するためにはいくつか条件があります。そこまで厳しい条件ではないので基本的には誰でも受給可能だと思います。

在職者の場合(雇用保険の被保険者)

在職者の条件は「雇用保険の被保険者期間が3年以上ある方」になります。

つまり、3年以上の在職期間(就職経験)があれば対象になります。また、在職期間は合計で良いため、例えば転職している人であれば、複数の会社で合計3年の在職期間があれば問題ありません。

当制度を始めて利用する方は在職期間が2年あれば支給対象となります。

  

離職者の場合

離職者の条件は

  • 離職してから1年以内であること
  • 雇用保険の被保険者期間が3年以上ある方

になります。

在職者の場合と同様に当制度を始めて利用する方は在職期間が2年あれば支給対象となります。

 

給付金を取得するには?

給付金の受給するためには上記条件を満たす人が、ご自身で最寄りのハローワークに足を運ぶ必要があります。

また、給付金を取得するには

  • コース受講開始1ヶ月前までに申込み
  • 個人名義で申込、受講料の振込を行う

といったことが必要のため、まずはお近くのハローワークに相談してみてください。

  

経産省「第四次産業革命スキル習得講座」の認定制度についてはこちらの公式ページでご確認ください

  

↓ 現在は無料相談期間中ですので気になった方は訪問してみてください。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

  

IoTエンジニアとは

「IoTエンジニア育成コースA」は先端技術を活用できる人材を育成することを目的に作られました。そのコースについて特徴など説明いたします。

 

IoTとは?

IoTとはInternet of Thingsの頭文字を取った単語で、一般的に「モノのインターネット」と呼ばれています。簡単に説明すると、「身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる」仕組みを意味しています。

現在、IoTの開発にかかわるエンジニアの需要も高まっていますが、その反面で先端IT技術を身につけた人材は不足しています。

IDC Japan「国内IoT市場産業分野別予測とユースケース別の事例考察」

IoTは自動車・交通機関・物流・医療・農業など様々な分野ですでに活用されており、人々の生活をより良いものにしています。また、IoTの活用により省エネが促進されるという観点でも注目を集めている先端IT技術です。

 

IoTエンジニアになるのがおすすめな人

以下の事項に当てはまるような方におすすめできます。

  • IoT製品やサービスの開発に携わりたい方
  • 先端IT技術を身につけキャリアアップをしたい方
  • IoTの企画や営業の仕事に携わっている方
  • 収入アップを狙い転職をお考えの方
  • グローバルな視点をもって働きたい方
  • IoTを通じてより良い社会を実現したい方

 

IoTエンジニアコース受講後のおすすめ職種

「IoTエンジニア育成コースA」を修了したら以下のような転職先がおすすめできます。

  • IoTエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • 組み込み系システムエンジニア
  • 汎用系システムエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • Web系エンジニア

  

↓ 現在は無料相談期間中ですので気になった方は訪問してみてください。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

インターネットアカデミー IoTエンジニア育成コースA の特徴

インターネットアカデミー IoTエンジニア育成コースAの特徴をご紹介します。

 

IoTエンジニアコースで学べる技術

上記の通り一通りのエンジニア教養を学ぶことはもちろん

  • IoTアプリ開発
  • ECHONET Lite
  • Node-RED

など専門的な学習もできます。こんな色々学べるのはインターネットアカデミーだけだと思います。

 

IoTエンジニアコースはどんな授業?

インターネット・アカデミーは、スマート家電やスマートホームオートメーションといったIoT分野での新サービス創出を担うIoT人材の育成を進めています。

実際の開発現場で活躍するプロの講師が、IoT技術の最先端をいく団体と共同で開発したカリキュラムを用いて授業を展開するため、最新のIoT技術を余すことなく学ぶことができます。

 

IoTのインターフェースの作成技術を習得

IoT機器を操作するためには、PCやスマートフォンに表示するインターフェースの作成技術が欠かせません。HTMLやCSSを活用したWebページの制作実践を通じて、スキルを習得します。

 

プログラミングのスキルを習得

IoTアプリケーションの開発に欠かせないJavaScriptを学習します。プログラミングの基礎はもちろん、サーバーサイドでJavaScriptを実行するNode.jsを学習します。

 

サーバーやネットワークの知識を習得

IoTを理解するために必要なサーバーやネットワークの知識を身につけます。サーバーの設定や運用管理、パケットフィルタリングによるセキュリティ強化の手法を学習します。

 

IoT機器の制御

IoTアプリケーションの開発で用いられるツール「Node-RED」を使い、IoTアプリケーションを開発します。また、実際にIoT機器を制御する実習を行います。

 

分野に精通したプロであるインストラクターたちがサポート

プロになるには、プロに学ぶのが一番の近道です。インターネット・アカデミーは母体が制作会社だからこそ、十分な数のプロフェッショナルを確保できてます。

現場を熟知したプロフェッショナルたちが、スキルアップを全面サポートしてくれる体制になってます。

  

↓ 現在は無料相談期間中ですので気になった方は訪問してみてください。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

インターネットアカデミー IoTエンジニア育成コースAの料金やプラン

料金やプランについてご説明します。 

  

料金・受講時間

冒頭でも述べましたが給付金制度によってインターネット・アカデミーIoTエンジニアコースは

834,680円(税込) → 274,680(税込)

で受講できます。

尚、受講時間は82時間になります。

 

学習スタイル

受講スタイルは以下の通り

  • ライブ授業
  • マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

の3タイプ選べます。授業ごとに毎回好きなスタイルを選んで学習することができます。どのスタイルを選んでも金額は変わりません。

詳しい話はぜひ無料カウンセリングで確認してみてください。

  

↓ 現在は無料相談期間中ですので気になった方は訪問してみてください。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

インターネットアカデミー IoTエンジニア育成コースAのまとめ

今回はインターネット・アカデミーのIoTエンジニア育成コースAについてご紹介しましたがいかがでしたか。 

IoTエンジニア育成コースは給付金対象のため非常にお得に通うことができます。

まだインターネット・アカデミーに通うか迷っている方

悩んでいても何も変わりません。生涯のスキルを手に入れて現状を変えましょう。

まずは無料カウンセリングに参加して話を聞いてみましょう。無料なので損することはありません。

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるため、お早めに申し込むことをおすすめします。

 

↓ 無料相談は以下リンクから申し込み可能です。

インターネット・アカデミー
無料相談はこちら
※無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

以上です。

タイトルとURLをコピーしました