Tech`s Report

MENU

カラム属性の変更 | PostgreSQL【ALTER COLUMN~TYPE】

PostgreSQLでTBL作成後にカラムの属性を変更する方法になります。

構文 (ALTER TABLE ~ RENAME COLUMN)

構文は以下の通りです。

ALTER TABLE  [テーブル名]  ALTER COLUMN [変更対象のカラム名] TYPE [変更後の型名] ;

 
 

実行例

たとえば

・テーブル名:kaiin_login_info
・カラム名:age の属性をintに修正したい
 
といった場合は下記のコマンドを入力すればOKです。
 

ALTER TABLE kaiin_login_info ALTER COLUMN age TYPE int;

 

既にデータが存在する場合(自動的に型変換できませんエラー)

既にデータが存在する場合は、「自動的に型変換できません」エラーが発生すると思います。

末尾に「USING」コマンドを付加すればOKです。

ALTER TABLE kaiin_login_info ALTER COLUMN age TYPE int USING age::int ;

 
構文としては USING [型名]::[変更後の属性] になります。

 

以上です。