セミリタイアするならITエンジニアがおすすめ【フリーランス】

仕事・転職

昨今FIREという言葉が流行っており、セミリタイアや完全リタイアを目指す人が増えております。

意外かもしれませんが、ITエンジニアはセミリタイアに最も向いてる職種の1つだと思います。

本記事では現役エンジニアである筆者が、ITエンジニアが何故セミリタイアに向いているかご説明致します。

 

なぜITエンジニアがセイミリタイアにおすすめなのか?

なぜITエンジニアがセミリタイアにおすすめなのか?疑問に思う方も多いと思いますが、以下3つ理由があります。

  • 働き方に多様性がある
  • 今後も需要がある
  • フリーランスの案件が豊富

それぞれ詳細な理由を説明いたします。

 

働き方に多様性がある

セミリタイアといえば多くの人が思い描くのは週3勤務など仕事のペースを落として、趣味やプライベートの時間を増やすといったことを想像すると思います。

ITエンジニアとしてフリーランス向けの案件には、週3~OK完全リモートワークの案件は多く存在します。

また、ITエンジニアであれば、仕事のペースを落とした後に、金銭的問題や気持ちの変化で再度フルタイムで働きたくなった際に、フルタイムの案件を選ぶことも可能です。

よくセミリタイアになかなか踏み切れない理由として、一度落とした収入は戻しずらいといった理由が挙げられますが、ITエンジニアであればそういった面のリスクヘッジが可能です。

 

今後も需要がある

ITエンジニアになったとして「本当に仕事はあるの?」と思う方は多いかもしれません。

今の時代ITエンジニアは売り手市場であり、その根拠として経産省が発表している2030年までのIT人材の不足数は約45万人と言われてます。

引用元:IT人材の不足数に関する試算結果

エンジニアは技術職なので、スキルさえ身に付ければ自由な働き方を手に入れやすい職種といえます。

その為、ある程度キャリアを積むことが出来れば仕事は無くなることは考え辛く今後もその状況は変わらないと思われます。

 

フリーランスの案件が豊富

ひと昔前だとフリーランスという働き方は珍しい部類でしたが、ここ数年でフリーランスが一気に一般化してきております。

2021年におけるITフリーランス人口は23.1万人であり、2020年の20.1万人から前年比15.1%増加しており、急激に市場が拡大しているのがわかります。

後述で紹介もしますが、Midworksといったフリーランスのために仕事を紹介してくれるエージェントも増えてきており、仕事を探すのが簡単になっているのもフリーランスエンジニアが増えてきている背景になります。

以上より、将来的にサイドFIREや完全FIREしたい方にとってITエンジニアは自由度が高く、復帰や働き方の選択も容易なので、非常におすすめです。

 

フリーランスエンジニアのなり方

ではフリーランスエンジニアのなり方について説明します。

未経験では案件獲得が難しい

まずフリーランスで実務の未経験は案件を獲得するのは難しいでしょう。

それは案件募集の必須状況に

  • 3年以上の開発経験
  • プログラミングの業務経験
  • 設計の業務経験

といった実務経験が必須であることがほとんどだからです。

逆にいうとこのハードルさえ越えてしまえば案件獲得が可能ということになります。つまりどこかIT企業に就職し実務経験を積むしかないということになります。

 

転職保障付のスクールでスキルと内定を獲得する

未経験の方がIT市場に参入する一般的な方法は転職保障付のプログラミングスクールに通うことです。

転職保障付のスクールに通うことで

  • 現場で必要な開発スキルの獲得
  • 就職先の紹介や内定の獲得

が可能であり、自分がプログラミングが好きか(向いているか)も見定めることもできるので非常におすすめです。

プログラミングスクールは数が多いですが、テックキャンプのエンジニア転職コースが経産省の給付金制度が利用可能であり、19万円弱で通えるため非常におすすめです。

スクール名

テックキャンプ
コース名エンジニア転職
コース
実質負担料金
(給付金適用後)
197,340円~
働きながら可能
評判・口コミ評判・口コミ
公式ページカウンセリング無料予約

国内大手という安心感もあり、無料カウンセリングも開催中なのでまずは話を聞いてみてください。

  

実務経験のある方はエージェントを使用する

実務経験のある方は自分に合う仕事の求人を探す必要があります。

昨今フリーランス向けの紹介エージェントは増えており、採用側もフリーランスに寛容な企業が多いです。開発現場の肌感としてもフリーランスエンジニアが増えたと感じます。

国内で多種多様な求人があるとして人気のエージェントはMidworksです。

フルリモートや週3~の案件があるのでセミリタイアを目指す人にはマッチする求人が多数あります。

週3~OKの案件ピックアップ

Midworks

Midworksでは、フロントエンドからデータベース、インフラなど幅広い分野・工程の言語の案件や高単価な案件、フルリモートや週3~の案件など豊富な案件が多数あるのが特徴

Midworksで案件を探してみる

ぜひ登録して案件を探してみてください。

  

ITエンジニアでサイドFIREを目指そう

セミリタイアにITエンジニアが最適な理由を紹介させていただきました。

ITエンジニアは今後も需要があり、働き方に多様性がある職種になります。

技術職なのでスキルや実務経験を身に付けるまでのハードルはありますが、目指す価値はあると思います。

未経験からITエンジニアになる方も多く、ぜひ10年後を見据えたキャリアプランをご検討ください。

以上

タイトルとURLをコピーしました