最大56万円の給付金!おすすめプログラミングスクール3選⇨

SIerとWeb系のキャリアパスは?【仕事内容から徹底解説】

仕事・転職

同じエンジニアでもSIerとWeb系では仕事内容には違いがあります。

そのため将来のキャリアパスも異なることも多く、最終的に身につくスキルセットも異なることが多いです。

本記事では以下の内容を解説していきます。

  • SIerの仕事内容やキャリアパス
  • Web系の仕事内容やキャリアパス
  • SIerとWeb系のどっちのキャリアパスがおすすめか

以下の方には役立つ記事になっています。

エンジニアとしてのキャリア形成に悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

   

転職サイトに登録して無料キャリア相談してみよう!
  1. レバテックキャリア

    8割以上が年収600万円以上の求人!大手企業希望・年収を上げたい方は登録

    8割以上が年収600万円以上の求人で、今より年収を上げたい方、大手企業に就職したい方はハイクラス求人に特化してるレバテックキャリアがおすすめです。

  2. Geekly

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeekly!業界特化の知見や求人を保有

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeeklyがおすすめ。業界特化だからこその知見や求人件数の多さが強みで、市場価値を高め活躍出来る転職に定評があります。

  3. doda

    IT求人数も3万件を突破!残業20時間以下、社内SEや大手企業の求人多数

    IT求人数も3万件と国内最多件数であり、年収600万以上・残業20時間未満・大手企業求人手数・社内SE求人多数といった転職者に人気のある求人が多数あります。

 

SIerの仕事内容やキャリアパスは?

SIerの仕事内容からキャリアパスを解説していきます。仕事内容が違うと培われる専門性やキャリアが変わってきます。

 

SIerの仕事内容

SIerは官公庁や銀行、その他多くの事業会社からシステム開発の受注をし、請負開発する企業になります。

SIerの社員でシステム開発業務のすべてを行うことは不可能ですので、SESなどの開発者の派遣する企業に発注して開発業務を一部委託することになります。

例えば10億円の受注をした場合、8億円の費用かけてシステム開発を行い、差額の2億円が会社の利益になる収益構造になります。

そのため、1つのプロジェクトでシステム開発する際は、SIerの社員1人につき5〜10人くらいのSESであることが多いです。

必然的に仕事内容は

  • SESの発注や作業管理
  • 顧客応対業務
  • 社内への報告業務

になります。もちろん要件定義・設計、技術選定などを担う場合もありますが、一般的には昇格すればするほどマネジメント業務の比重が高くなります。

   

SIerのキャリアパス

前述の仕事内容の通り、SIerは請負開発が事業の基軸なので、最終的に「プロジェクトマネージャー」に行き着くことが多いです。

プロジェクトマネージャーは大きなプロジェクトを完遂することで、会社に多大な利益貢献できるため、SIerでは花形のポジションであり、出世に有利とされています。

最近だと「テックリード」などのスペシャリストのポジションでの待遇改善されてますが、ビジネスモデルの構造上プロジェクトマネージャが出世には有利になります。

若手〜中堅の間は要件定義、設計、コーディング等のプレイヤースキルを磨くことは可能ですが、マネジメントできる人を増やさないと利益が増えない構造なのです。

     

転職サイトに登録して無料キャリア相談してみよう!
  1. レバテックキャリア

    8割以上が年収600万円以上の求人!大手企業希望・年収を上げたい方は登録

    8割以上が年収600万円以上の求人で、今より年収を上げたい方、大手企業に就職したい方はハイクラス求人に特化してるレバテックキャリアがおすすめです。

  2. Geekly

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeekly!業界特化の知見や求人を保有

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeeklyがおすすめ。業界特化だからこその知見や求人件数の多さが強みで、市場価値を高め活躍出来る転職に定評があります。

  3. doda

    IT求人数も3万件を突破!残業20時間以下、社内SEや大手企業の求人多数

    IT求人数も3万件と国内最多件数であり、年収600万以上・残業20時間未満・大手企業求人手数・社内SE求人多数といった転職者に人気のある求人が多数あります。

  

Web系の仕事内容やキャリアパスは?

Web系のキャリアパスを解説していきます。同じエンジニアでもSIerとは必要スキルも違うことが多く、最終的に築くキャリアも変わってきます。

 

Web系の仕事内容

Web系は自社でWebサービス運営しており、そのサービスで収益を上げている企業になります。

Web系企業ではSIerのようにシステムを開発すること自体で収益が発生するのではなく、開発したシステム(サービス)で収益が立つ構造になります。

そのため、競合他社に負けないサービスやより多くの人に使ってもらえて利益が発生するような仕組みを作る必要があり

  • スピードのある開発
  • サービス体験が向上する技術力

などが求められます。

自社のサービスからお金が発生してるため、競合に負けないようにサービスを常に磨く必要があり、柔軟に対応していく必要があります。

 

Web系のキャリアパス

Web系では自社のサービスで利益を上げており、より最新の技術を用いて競合に負けてないプロダクトを作っていく必要があります。

そのためエンジニアのキャリアとしては

  • エンジニアリングマネージャー
  • テックリード

といったキャリアプランが用意されている企業が多いです。

Web系でもマネジメントはありますが、テックリードのように最新技術の導入や検証、メンバの技術サポートをするポジションで出世することが可能です

   

転職サイトに登録して無料キャリア相談してみよう!
  1. レバテックキャリア

    8割以上が年収600万円以上の求人!大手企業希望・年収を上げたい方は登録

    8割以上が年収600万円以上の求人で、今より年収を上げたい方、大手企業に就職したい方はハイクラス求人に特化してるレバテックキャリアがおすすめです。

  2. Geekly

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeekly!業界特化の知見や求人を保有

    IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGeeklyがおすすめ。業界特化だからこその知見や求人件数の多さが強みで、市場価値を高め活躍出来る転職に定評があります。

  3. doda

    IT求人数も3万件を突破!残業20時間以下、社内SEや大手企業の求人多数

    IT求人数も3万件と国内最多件数であり、年収600万以上・残業20時間未満・大手企業求人手数・社内SE求人多数といった転職者に人気のある求人が多数あります。

 

SIerとWeb系どっちのキャリアが良い

merit

では、SIerとWeb系のキャリアのどっちが良いのか。答えは「人それぞれ」です。自分がどのような仕事内容をやりたいかで、選択肢は変わてきます。

 

SIerのキャリアが向いてる人

SIerに向いている人はどちらかというより、顧客とコミュニケーションをとって計画的に開発することが好きな人には向いています。

またマネジメント経験を積むチャンスは多分にあるため、マネジメント能力を高め市場価値を上げていきたい人はSIerの方が良いでしょう。

SIerは若くからマネジメントとして協力会社を管理する経験が積めます。その経験はIT業界の市場価値は高くなりますが、クライアントワークのためプレッシャーも大きいです。

 

Web系のキャリアが向いてる人

Web系に向いてる人は、技術が好きで自分で手を動かして開発していたい人です。マネジメント経験は出世しないとできないことが多いですが、プログラミングといった開発能力を伸ばすことが可能です。

また、Web系だとアジャイル開発がリリース頻度が多く、基本で自分で開発した内容がWebサービス利用者に還元できるサイクルも短く、ユーザをみて開発できるためやりがいも多いです。

Web系は技術が好きで自分で手を動かす開発能力を身に付けたい人におすすめです。

 

SIerのキャリアが向いている人
  • 技術も好きだけど、顧客に寄り添って、しっかり・計画通りに開発したい人
  • 若くからマネジメントやリーダー経験を積みたい人
Web系のキャリアが向いている人
  • 技術が好きで、ずっと自分で手を動かしてサービスに貢献したい人
  • 最新技術にも興味がありずっと勉強することを厭わない人

 

転職を検討するなら、まずはITに特化したエージェントに話を聞くのがおすすめです。エージェントは無料ですので、転職しなくても情報収集や思考の整理だけでもOK

 

まずは転職エージェントに登録してみよう

直近転職する予定がなくても企業の情報収集やキャリア相談の用途として転職サイトを使用可能です。登録必須のエージェントをご紹介しますので、未登録の方はチェックしておきましょう。
 

転職エージェントを利用するメリット
  • 独自の非公開求人を多数保有している
  • 面接の日程調整企業との条件交渉不要
  • 履歴書・職務経歴書の添削・面接対策可能
  • 求人票にない社内情報企業風土が知れる
  • 無料でキャリア相談・市場価値のアドバイス

転職する際に転職エージェントは必要不可欠です。登録したからといって転職する必要はなく、まずはキャリア相談だけする人がほとんどです。

 

ハイクラス転職なら「レバテックキャリア」

エージェント
レバテックキャリア
タイプITエンジニア専門エージェント
求人数IT求人が7000件以上
特徴年収アップ率80%・利用者数20万人突破・年収600万円以上の求人8割以上
おすすめPoint!
  • ITエンジニア専門エージェントであり、求人の8割が年収600万円以上と年収を上げたい人におすすめ。利用者も20万人突破している人気エージェント。
  • 上流工程、大手案件、自社開発、新規開発など目標企業への「内定の決め手」を専門コンサルタントが無料でアドバイスしてくれます。
無料会員登録はこちら
レバテックキャリア
に登録して求人を確認する
まずは登録して求人を確認してみましょう!

 

 

IT・Web・ゲーム業界なら「Geekly」

エージェント
Geekly(ギークリー)
タイプIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェント
求人数IT求人が17000件以上
特徴業界特化・年収アップ率77%・書類選考通過率3.4倍
おすすめPoint!
  • ギークリーは業界特化だからこその知見や求人件数の多さが強みの転職エージェントです。各業界の専任のキャリアコンサルタントがカウンセリングを行い最適な求人が紹介されます。
  • 希望を元に業界トップクラスの求人数から最適な求人をご紹介。マッチング精度が高く書類通過率・決定率が業界随一です。
無料会員登録はこちら
Geekly(ギークリー)
に登録して求人を確認する
まずは登録して求人を確認してみましょう!

 

 

幅広い求人から探すなら「doda」

エージェント
doda(デューダ)
タイプ統合型転職エージェント
求人数IT求人が4万件以上
特徴業界最大の求人数・大手SIer/社内SE/Web系と幅広い求人
おすすめPoint!
  • IT求人数は4万件以上を誇る業界大手の転職エージェントです。幅広い業界やポジションが紹介可能のため、まだ明確にキャリアビジョンが描けてない人におすすめ。
  • 年収600万以上・残業20時間未満・大手企業・社内SEといった転職者に人気のポジションなど幅広い提案が可能です。
無料会員登録はこちら
doda(デューダ)
に登録して求人を確認する
まずは登録して求人を確認してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました