ウズキャリITの就職先と年収の徹底調査【優良企業あり】

ウズキャリIT

ウズキャリITで転職サポートを受けたいのだけど、どのような就職先があって年収はどれくらいになるんだろう。

こういった疑問にお答えします。

本記事では以下の内容を取り上げてます。

  • ウズキャリITの就職先や年収
  • ウズキャリITはおすすめできるか
  • IT転職は今すぐすべき【根拠あり】

3分ほどで読み終わりますので是非最後までご覧ください。

 

↓ 無料カウンセリングに参加したい方はこちら

ウズキャリIT
無料カウンセリングはこちら
※無料カウンセリングはいつ終わるかわかりません。
※まずは話を聞いてみましょう!

 

※当ブログは2021年8月の情報を元に記載しております。最新の情報は公式ページでご確認または無料相談でお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

就職実績について~就職先や年収の独自調査

今回は ウズキャリIT の就職先や年収を独自調査しました。

本題の前に簡単に ウズキャリIT の特徴をご紹介します。

ウズキャリITは 20代の若者向けにキャリア支援を行う「UZUZ(ウズウズ)」が提供する、ITエンジニアを目指す求職者に特化した完全無料の就業サポートです。

未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニアを志望する人向けの専門的な就業サポートを行うスクールになっています。

これまでの実績としては

  • 就職内定率:86%
  • 入社後定着率:97%
  • 就業支援実績:2000人以上

という非常に優れた実績があります。

 

ウズキャリITの特徴や評判口コミは以下の記事に詳細にまとめてますので、合わせてご確認ください。

 

ウズキャリITの就職先

ウズキャリITは大手企業の内定獲得実績もございます。IT企業の場合、未経験者でもポテンシャルや熱意などから採用してくれる企業も少なくありません。 

以下、就職先実績の一例です。

メジャーどころだけでも以下のような優良企業が多くあり、非常に素晴らしいですね。

  • RECRUIT スタッフィング情報サービス
  • IIJ Engineering
  • Out-Sourcing Technology
  • Adecco
  • アルテニカ
  • baudroie
  • Manpower
  • modis VSN
  • ラクスパートナーズ

転職して働く期間の方が圧倒的に長いので転職先の質は非常に重要だと思います。上記のようにウズキャリは優良企業も多く転職実績としてございます。

ウズキャリITは転職先にこだわりたい人にも絶対的におすすめできます。

   

ウズキャリITの就職先の年収

では実際に ウズキャリIT の卒業生の就職先の企業が入社時点でどれくらいの収入なのか調査しました。

企業初年度年収
IIJ Engineering450万円〜550万円
Out-Sourcing Technology320万円〜500万円
Adecco380万円〜550万円
アルテニカ240万円~250万円
baudroie300万円~
Manpower350万円〜650万円
modis VSN330万円~
ラクスパートナージ417万円〜488万円

入社時点で年収400万以上を見込める企業ばかりですね。IT業界で大事なのはまずは経験を積むことです。IT関連の知識が身に付くことで市場価値UPし年収1000万円とかも当たり前の世界です。

年収情報は2021年8月時点のdodaより引用しております。dodaは3万件以上の豊富なIT系求人を確認できますので、会員登録しておくことをおすすめします。

 

↓ 無料カウンセリングに参加したい方はこちら

ウズキャリIT
無料カウンセリングはこちら
※無料カウンセリングはいつ終わるかわかりません。
※まずは話を聞いてみましょう!

 

転職目的の方へのおすすめポイント

就職先は自社開発企業も多く、それなりに高待遇が望めることがわかりました。別観点としてウズキャリITが転職する上でおすすめな点をいくつかご紹介したいと思います。

 

IT未経験者特化した就業サポート

ウズキャリITはIT未経験者にフォーカスをした徹底的なサポート内容となっております。

 

徹底的キャリアカウンセリング

あなたの強みを活かせる求人をご紹介してくれます。さらにあなた自身も気付いていないアピール材料を集めて推薦状を作成してくれるので、書類選考通過率は87%となってます。

 

完全オーダーメイドの面接対策

一人ひとりに合わせた企業ごとに約1時間の面接対策を選考が入るたびに実施してくれます。経歴や受ける企業に合わせて内容を変えるので、企業ごとの徹底的な面接対策が実施できます。

 

入社後のサポート体制も万全

ウズキャリITは入社したら終わりではありません!入社後に感じた不安や悩みも気軽に相談可能であり、期限に定めはありません。1度利用した人であれば、いつでも相談可能になります。

  

厳しい自社基準でブラック企業徹底排除

IT企業はブラックという噂を聞く人も多いと思いますが、そういった企業は稀に存在します。

ウズキャリITは独自の基準でそういった企業を徹底排除しています。

例えば

  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている
  • 求人情報と大きく異なる

こういった企業は求人として紹介しないようにウズキャリITでコントロールしてくれます。

実際に企業に訪問し、労働環境教育体制などを細かくチェックし、過去入社した先輩から、定期的に入社後のフィードバックをもらっています。

  

こういった理由から就職内定率86%、入社後の定着率97%と非常に素晴らしい実績に繋がっています。

   

↓ 無料カウンセリングに参加したい方はこちら

ウズキャリIT
無料カウンセリングはこちら
※無料カウンセリングはいつ終わるかわかりません。
※まずは話を聞いてみましょう!

 

IT転職は業界的にもメリットばかり

ウズキャリITは非常に優れたサポート体制であり、未経験でもIT業界に転職可能ということがわかりました。

未経験者がこのように就職を成功できるのは、IT業界が非常に就職しやすい環境という点が挙げられます。本章ではその点を説明したいと思います。

 

人手不足のため転職しやすい

IT業界は人手不足のため転職がしやすく、高い給与水準が期待できるといった事情がございます。

下記は経産省が発表している「2030年までのIT人材の不足数に関する試算結果」になります。

引用:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

上図の通り、2030年になるまでにIT人材の人手不足は加速していくと予想されています。

現時点で既にエンジニアの求人倍率は7倍以上になっており、人手不足の状態に陥っていますが、2030年には約79万人のIT人材不足と試算されてます。

今後は更に「就職しやすい・待遇を上げやすい環境」になっていくと予想されます。伸びてる業界に身を置くのは、相対的に自分自身の価値が高まりるため職業選定において一番重要な要素と言えます。

 

高水準の給料が期待できる

先ほど人手不足の話をしましたが、エンジニアの給与水準は他の職種に比べ高くなっています。

厚生労働省の2019年の賃金構造基本統計調査によると、国内の全体平均年収は 約450万円 ですが、エンジニアの平均年収は過去5年とも 550万円 を超える水準で推移しています。

これはIT人材不足により給与水準が押し上げられていると考察できます。

また、今後も人手不足は進んでいくため更に平均年収の水準が上がる可能性もあり、給与の面からもITスキルを身に着けることのメリットは大きいです。

下記はIT転職サイトの求人ですが年収900万円以上の募集もたくさんあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: png.jpg

 

IT人材は人手不足であり、業界的にも転職がしやすく、給与待遇が改善されています。今転職することは非常におすすめできます。

   

↓ 無料カウンセリングに参加したい方はこちら

ウズキャリIT
無料カウンセリングはこちら
※無料カウンセリングはいつ終わるかわかりません。
※まずは話を聞いてみましょう!

 

ウズキャリIT の就職先と年収の徹底調査のまとめ

今回はウズキャリIT の就職先と年収について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

エンジニアとして転職を試みたい人にとっては最適なサポート会社といえます。

現在もウズキャリITに通うか迷っている方

悩んでいても何も変わりません。生涯のスキルを手に入れて現状を変えましょう。

まずは無料カウンセリングに参加して話を聞いてみましょう。無料なので損することはありません。

オンラインですぐに面談が可能ですので気になる方は話を聞いてみましょう。

 

↓ 無料カウンセリングに参加したい方はこちら

ウズキャリIT
無料カウンセリングはこちら
※無料カウンセリングはいつ終わるかわかりません。
※まずは話を聞いてみましょう!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました