COPY文でヘッダ付きのCSVを操作する【PostgreSQL】

PostgreSQL
スポンサーリンク

COPYコマンドを使用して ヘッダ付きCSVファイル をインポートする方法を記載します。
保守などしているとCSVをインポートするという機会は多々あるかと多いますのでぜひご参照ください。
ヘッダなしのcsvの場合はこちらをご参照ください
https://yu-report.com/entry/copyPostgresql

スポンサーリンク

エクスポート

文法

コマンドは以下の通りです。

COPY テーブル名 TO '出力先/ファイル名.csv'  WITH CSV Header;

通常のCopy文の末尾にHeaderと記載するだけで出力されるCSVの先頭行にヘッダとしてカラム名が出力されます。

実行例

サンプルとして以下実行例になります。
f:id:TechnologyShare:20200802183505p:plain

テーブル名 ⇒ kaiin_info
ファイルの出力先およびファイル名 ⇒ C:\data\90_develop\file.csv

インポート

文法

コマンドは以下の通りです。

COPY テーブル名 FROM '読込元/ファイル名.csv' WITH CSV Header ;

通常のCopy文の末尾にHeaderと記載するだけで、読み込むCSVファイルの先頭行(ヘッダ行)を除外し、2行目から読み込みを行います。

実行例

サンプルとして以下実行例になります。
f:id:TechnologyShare:20200802183956p:plain

テーブル名 ⇒ kaiin_info
ファイルの読込先およびファイル名 ⇒ C:\data\90_develop\file.csv

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました