Tech`s Report

MENU

【簡単解説】Gitのブランチを切り替える方法【git checkout】

フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】

Gitでブランチを切り替えたいというときに使用するコマンドを記載します。

やりたいこと

現在のブランチから別のブランチに切り替える

f:id:TechnologyShare:20200430115033p:plain

git checkout で切り替える

以下コマンドで切り替え可能です。

git checkout  [ブランチ名]

実際にやってみましょう。

ブランチ一覧を表示 - git branch

以下コマンドでブランチ一覧を表示します。

git branch

 
以下のようにブランチが表示されます。

$ git branch
* Techs_test_branch1
  master

「*」 がついているのが現在のブランチになります。
今回は「Techs_test_branch1」から「master」に切り替えてみましょう。

 

ブランチを切り替える - git chechkout

以下のコマンドで切り替えます。

git checkout master

 
以下のように表示されればOKです。

$ git checkout master
Switched to branch 'master'
Your branch is up to date with 'origin/master'.

 
git branchでも「*」の位置が変わってました。

$ git branch
  Techs_test_branch1
* master

以上が、Gitのブランチの切り替え方法になります。

 

<関連記事>

・コマンドラインから脱却・Gitクライアントツールはこちら
SourceTreeのダウンロード・インストール for Windows 10【Gitクライアント】 - Tech’s Report

・コミットとプッシュのやり方はこちら
【簡単解説】Gitのコミットとプッシュのやり方【commit - push】 - Tech’s Report

・コミットとプッシュの取り消しのやり方はこちら
【簡単解説】Gitでコミットとプッシュした編集の取り消し方法【git revert】 - Tech’s Report

・クローンとブランチ作成のやり方はこちら
【簡単解説】Gitのクローンとブランチ作成のやり方【clone - checkout】 - Tech’s Report

・ブランチのマージのやり方はこちら
【簡単解説】Gitのブランチをmasterにマージする方法【git merge】 - Tech’s Report