Tech`s Report

MENU

【初心者向け】GitHubのアカウント作成方法~無料で利用可能に

フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】

ソース管理ツールであるGitHubですが実は無料で利用可能になったのは知ってましたか?

<ニュース参照>
GitHub、無料ユーザーでもプライベートリポジトリの利用を可能に - クラウド Watch  
 

要約すると個人利用の無償版で以下のことが可能になりました。

  • プライベートリポジトリ(一般に公開しないリポジトリ)の利用が可能
  • リポジトリを無制限に作成可能
  • コラボレーター(共同作業者)は最大3人まで

GitHub社の計らいで、このようなサービスが無料で利用できるので是非始めてみてください。

GitHubとは

ウィキペディアより

GitHubは、ソフトウェア開発のプラットフォームであり、ソースコードをホスティングする。コードのバージョン管理システムにはGitを使用する。Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ市に拠点を置くGitHub社によって保守されている。

簡単にいうとソースコードを分散型バージョン管理できるGitを使用させてくれるサービスですね。
また、GitHubは自身の作ったソースをプレイベートで管理できますが、ソースコードの一般公開なども可能のため、自分のソースコードを共有する際に非常に便利なプラットフォームになってます。

GitHubでリポジトリを作成

アカウントの作成

GitHubの公式にアクセスしてください。
https://github.com/

右上の[Sign Up]をクリックしてください。
f:id:TechnologyShare:20200401214542p:plain  

登録フォームに遷移するため、各情報を入力して[select a plan]をクリックしてください。
f:id:TechnologyShare:20200401215334p:plain

  • 【ユーザネーム】:任意の文字列
  • 【メールアドレス】:ご自身のアドレス
  • 【パスワード】:15文字以上、または数字と小文字を含む8文字以上
  • 【チェックボックス】:最新情報を受信した場合はチェックを入れる
  • 【パズル】:検証してクリアすること

⇒上記入力後に[select a plan]をクリック
 
これでアカウントの設定は完了です。  

無料版か有料版の選択

無料版である[Choose Free]を選択してください。 f:id:TechnologyShare:20200401220302p:plain

 
最初に説明しましたが個人利用では無料版で十分かと思います。

セットアップ

アンケート入力画面になります (回答しなくても次に進めます。) f:id:TechnologyShare:20200401220923p:plain

 

下にスクロールし、[Complete setup]をクリックします。 f:id:TechnologyShare:20200401221310p:plain
   
 

先ほど登録したメールアドレスに確認メールが届くため[Verify email address]をクリックしてください。 f:id:TechnologyShare:20200401221650p:plain

 

Public(パブリック)かPrivate(プライベート)の選択

作成するリポジトリの設定を入力します。
f:id:TechnologyShare:20200401222440p:plain

  • 【リポジトリ名】:適当な名称を入力ください
  • 【 リポジトリの説明】:省略も可能です。
  • 【ラジオボタン】:他人に情報を見られたくない場合は、Privateを選択ください。あとから特定のソースのみ公開(Public)にすることも可能です。
  • 【チェックボックス】:READMEファイルを初期リポジトリに作成するか聞かれてます。後から削除も可能なので、とりあえずチェックを入れます。

⇒上記入力後に[Create repository]をクリックしてください。  

 
これでGitHubに自分のリポジトリを作成できました。
f:id:TechnologyShare:20200401223311p:plain

お疲れさまでした。これでアカウント作成が完了になります。  

GitHubの注意事項

パブリックかプライベートの選択は慎重に行うようにお願いします。
某大手ベンダーが開発中のソースコードをパブリックで管理していたという事案もありました。

ただGitHubは非常に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

・リポジトリのPrivateとPubricの設定変更方法
【GitHub】PrivateとPublicを変更する方法【可視性の設定】 - Tech’s Report  
・GitHubを操作するのに必要なGitのダウンロードはこちら
【最新版】Gitのダウンロード・インストール for Windows 10 - Tech’s Report  
・GitHubにSSH接続する方法はこちら
【初心者向け】GitHubにSSH接続する設定方法 for Windows 10 - Tech’s Report