【Postman】プロキシ認証の設定をしてAPIリクエストする

フリーソフトウェア
Postmanでプロキシを経由して外部URLにリクエストする場合、ユーザ認証が必要な場合は特別な設定をする必要があります。 非常に簡単ですのでご参照ください。 Postmanのインストールなどはこちらから 【Postman】インストールと使い方【API実行ツール】 – Tech’s Report
スポンサーリンク

Basic認証トークンの設定画面

[Aurhorization]のTypeのプルダウンから[BasicAuth]を選択してください。 f:id:TechnologyShare:20200523175236p:plain

Basic認証トークンの生成

[username]と[Password]を設定してください。 f:id:TechnologyShare:20200523175829p:plain

ヘッダにトークンを設定

[Headers]を表示すると「Autorization」が表示されてるのでその[VALUE]の値をコピーします。 下段に「Proxy-Autorization」を手動で追加し、先ほどコピーした[VALUE]の値を貼り付けます。 f:id:TechnologyShare:20200523180450p:plain

設定完了

設定を[SAVE]すれば、プロキシのBASIC認証を介しても問題なく外部との接続が可能です。 リクエストして試してみてください。 以上です。

おすすめ書籍

WebAPIの設計は意外と体系的に学ぶことはありませんが、以下の書籍は基礎的なことも含め一通り学ぶことができるので非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました