侍エンジニア塾の転職コースは働きながら通えるか【運営に問合せました】

Samurai Engineer

侍エンジニア塾の転職コースに通いたいけど働きながらは厳しい?

こういった疑問にお答えします。

結論から言ってしまうと侍エンジニア塾の転職コースは

働きながら受講可能(結構余裕!)

になります。

今回は実際に運営に問い合わせをした結果を踏まえて、働きながら通うことができる根拠などを示していければと思います。

本記事は以下のコンテンツになっております。

  • 受講時間や働きながら通うイメージ
  • 働きながら通える仕組みについて
  • 無理してでも通うメリット

実際に働きながら通うイメージが掴めると思うので是非最後までご覧ください。

 

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

   

※当ブログは2021年8月の情報を元に記載しております。最新の情報は公式ページでご確認または無料相談でお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

侍エンジニア塾の転職コースについて

今回は侍エンジニア塾の転職コースが働きながら受講可能か独自調査しました。

本題の前に簡単に 侍エンジニア塾の特徴を挙げると以下の通りです。

特徴としては以下のような点が挙げられます。

  • 最短1ヶ月で未経験からITエンジニア
  • オンラインで受講可能
  • 転職成功率 94%
  • レッスン満足度 No1
  • 累計指導実績 28,000名以上
  • 挫折率はわずか8%

受講内容も充実していて非常に人気のあるスクールになっております。

また転職コースは完全無料ですので、転職を考えている方には非常におすすめのスクールとなります。

 

   

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

    

侍エンジニア塾は働きながら受講可能か

今回は侍エンジニア塾の転職コースの情報を整理してご紹介します。

 

運営に問い合わせました

冒頭でもお伝えしましたが、侍エンジニア塾 は働きながら受講可能です。

1つの基準として、週20~25時間が働きながら通う場合の週あたりの学習可能時間だと考えられているからです。他のスクールでも就業者向けのコースはこの範囲の学習時間であることが多いです。

侍エンジニア塾では週に何時間学習する必要があるか運営に問い合わせた結果は以下の通りです。

目安として週20時間以上の学習を推奨しております。この時間数は、未経験から学習を始めた方が卒業するまでにかかった学習時間の平均時間です。

オンラインで週20時間の確保ができれば問題なく受講可能ですね。後述しますが、働きながら週20時間は結構余裕があります。

長くても2カ月なのでこの期間だけ人生を変えるつもりで一生懸命頑張って転職するというは非常に素晴らしいチャレンジだと思います。

 

受講時間と期間の目安

受講時間と期間の目安は以下の通りです。

  • 受講期間1ヵ月 or 2ヵ月(コース次第)
  • 受講時間週20時間

上記の通りですので、1週間の受講時間は 20時間くらいとなります。

他のプログラミングスクールだと25時間くらいが一般的なのでそこまで厳しくはない日程と言えます。

  

週間の受講スケジュールのイメージ

では実際に週20時間前後の学習を仕事しながら行うのは大変なんでしょうか。

今回は、いくつか受講パターンの例を作ったので、各自の現在の労働環境と重ねて現実的に可能かどうか、イメージしてみてください。

 

パターン1(バランス型)

仕事の定時後に時間が作りやすい方向けのスケジュールだと以下のようになりますでしょうか。

  • 平日:2時間×5日
  • 土:5時間
  • 日:5時間

 

平日にしっかり時間がとれる方は学習時間が平日に2時間と土日に5時間ずつで済むので働きながらでも十分通えますね。

 

パターン2(土日集中型)

平日は仕事が忙しい方は以下のようなスケジュールが想定できます。

  • 平日:1時間×5日
  • 土:7.5時間
  • 日:7.5時間

  

土日にしっかりと時間を確保できれば平日は1時間だけで済むので仕事が忙しい方も何とかやりきれそうですね。土日も7.5時間ずつであればそこまで無理はないと思います。

  

パターン3(週5)

平日と土日に1回ずつ休みを入れた場合は以下のようになります。

  • 平日:3時間×4日
  • 土:8時間
  • 日:休み

  

平日3時間受講できあれば、土日のいずれかに8時間学習できれば問題ありませんね。休みの日など遊びに行きたい方でも無理なく通えますね。

  

上記3パターンはあくまで例ですので、ご自身の都合のよいスケジュールをご検討ください。

このように週20時間は働きながらでも問題ありません。とはいえ普通の仕事に加えてプログラミング学習をするのはきついとは思います。2ヵ月で人生が変わると思って頑張ってみてはいかがでしょうか。

  

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

    

侍エンジニア塾が働きながら受講しやすい理由

侍エンジニア塾が就業中の方でも受講しやすい理由について紹介します。

 

講師にいつでもチャットで相談可能

学習を進めていて、分からない点や解決できないエラーが出た場合などは自分の専属講師にいつでもチャットで質問ができます。

頼れる講師陣があなたのそばに寄り添い、すぐ質問に回答します。

独学だとわからないことがあると

不明発生 → 自分で調査 → 全然わからない → 聞く相手がいない挫折

となってしまいますが、

コードキャンプであれば

不明発生 → 自分で調査 → 全然わからない → チャットで質問(解決)成長

という好循環で学習が可能です。

 

QAサイトで悩みや疑問を解消

SAMURAI ENGINEERでは、生徒のみが閲覧できるQ&Aサイトをご用意。過去の生徒がつまづいた質問の回答はもちろん、自分の質問に対して様々なインストラクターが回答してくれることもあります。

ネットでは見つからない専門的・実践的な質問も、Q&Aサイトで解消可能です。

毎回チャットで質問するのが億劫な人でもQ&Aサイトに過去の生徒のつまづきポイントがまとめられているのは非常にありがたいですね。

 

コーチによる面談サポートで学習の不安や悩みも解消

SAMURAI ENGINEERでは、プロのコーチが学習の習慣化をお手伝いします。 お一人おひとりの目標、現在の状況を確認しながら、最短で目標達成できるようサポート。

モチベーション維持、習慣管理、時間管理など受講生がぶつかる課題に対して独自メソッドで解決に導きます。
相場5,000~30,000円/回程度のセッションがサービスに付帯されています。

 

学びきれる環境

SAMURAI ENGINEERなら挫折率はなんと8%となってます。

ゼネラルリサーチの調査によると(調査期間:2019年12月13日〜16日)侍エンジニア塾は

  • 挫折しないプログラミングスクールNo1
  • 実践的なスキルが身につくプログラミングスクールNo1
  • レッスン満足度が高いプログラミングスクールNo1

に選ばれております。

数多くのNo.1の実績があるため、安心して通えるプログラミングスクールと言えます。

  

侍エンジニア塾は無料スクールにも関わらず、このようにサポートがしっかりしていることで、数多くのNo1実績があります。無料スクールでこの結果はすごいと思います。

  

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

    

働きながら頑張る価値はある

侍エンジニア塾の転職コースは週20時間と通いやすいスケジュールでした。

ただ、実際通うとなると2ヵ月の間、平日の夜間や休日に勉強をしなければいけないので、大変と思う人も多いと思います。

働きながらITスキルを身に付けて転職するのはしんどいと思いますが

たった半年頑張るだけで一生のスキルを身に付けられ人生を変えれます。

ぜひ頑張ってみてはいかがでしょうか。

IT市場は人手不足が加速しており、就職も容易ですし、待遇も上がります。

未経験者がなぜ容易に就職が成功できるのかというと、IT業界が非常に就職しやすい環境という点が挙げられます。本章ではその点を説明したいと思います。

 

人手不足のため転職しやすい

IT業界は人手不足のため転職がしやすく、高い給与水準が期待できるといった事情がございます。

下記は経産省が発表している「2030年までのIT人材の不足数に関する試算結果」になります。

引用:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

上図の通り、2030年になるまでにIT人材の人手不足は加速していくと予想されています。

現時点で既にエンジニアの求人倍率は7倍以上になっており、人手不足の状態に陥っていますが、2030年には約79万人のIT人材不足と試算されてます。

今後は更に「就職しやすい・待遇を上げやすい環境」になっていくと予想されます。伸びてる業界に身を置くのは、相対的に自分自身の価値が高まりるため職業選定において一番重要な要素と言えます。

 

高水準の給料が期待できる

先ほど人手不足の話をしましたが、エンジニアの給与水準は他の職種に比べ高くなっています。

厚生労働省の2019年の賃金構造基本統計調査によると、国内の全体平均年収は 約450万円 ですが、エンジニアの平均年収は過去5年とも 550万円 を超える水準で推移しています。

これはIT人材不足により給与水準が押し上げられていると考察できます。

また、今後も人手不足は進んでいくため更に平均年収の水準が上がる可能性もあり、給与の面からもITスキルを身に着けることのメリットは大きいです。

下記はIT転職サイトの求人ですが年収900万円以上の募集もたくさんあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: png.jpg

 

IT人材は人手不足であり、業界的にも転職がしやすく、給与待遇が改善されています。今転職することは非常におすすめできます。

   

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。

 

侍エンジニア塾は働きながら受講可能?まとめ

今回は侍エンジニア塾は「働きながら通えるか」について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

侍エンジニア塾は

  • 週20時間と余裕で通える範囲
  • チャットやカウンセリングなど挫折せずに通える制度や体制がある

ということがわかりました。

現在も侍エンジニア塾に通うか迷っている方

悩んでいても何も変わりません。生涯のスキルを手に入れて現状を変えましょう。

まずは無料カウンセリングに参加して話を聞いてみましょう。無料なので損することはありません。

プログラミングスクールは値上げが相次いでいるため、お早めに申し込むことをおすすめします。

 

↓ オンライン無料相談に参加したい方はこちら

侍エンジニア塾
オンライン無料相談はこちら
※オンライン無料相談はいつ終わるかわかりません。
※興味ある方はお早めに申し込むことをおススメします。
タイトルとURLをコピーしました