Tech`s Report

MENU

【初心者向け】SourceTreeでGitリポジトリをクローンする

フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】

SourceTreeのインストール後にまず実施する作業としてはリモートリポジトリをクローンすることだと思います。以下画像付きで説明しますのでご参照ください。

・SourceTreeが未インストールの方はこちら
https://yu-report.com/entry/sourceTree
 

設定画面の表示

初期画面の [Clone]をクリックする。
f:id:TechnologyShare:20200502194537p:plain

クローンの設定

GitのURLとローカル環境の保存先を指定すればOKです。
f:id:TechnologyShare:20200502194920p:plain

設定後に[クローン] をクリックしましょう。

 

Gitリポジトリに認証が必要な場合

Gitリポジトリがプライベートリポジトリだったり認証処理が必要な場合はGitのURLを指定した際に認証が求められます。

GitHubのプライベートリポジトリの場合

以下のようなGitのログインフォームが立ち上がりますので、必要情報を入力しログインしてください。
f:id:TechnologyShare:20200502195657p:plain

その他認証

一般的に以下のAutenticate画面が表示されますので、必要情報を入力しログインしてください。
f:id:TechnologyShare:20200502195907p:plain  

以上です。

 

・SourceTreeでリモートブランチのチェックアウト https://yu-report.com/entry/sourcetreeCheckcout

・SourceTreeの日本語設定についてはこちら
https://yu-report.com/entry/SourceTreeJapanese

・SourceTreeからGitHubへのSSH接続方法
https://yu-report.com/entry/SourceTreeSSH