【A5:SQL Mk-2】CSVのインポート・エクスポート方法

A5:SQL Mk-2
スポンサーリンク

A5で各テーブルに対してCSVファイルのインポートとエクスポートを画面操作で行う方法をご紹介します。簡単に行えますので是非覚えておいてください。

「A5:SQL Mk-2」がお手元にない方やDB接続がまだの方は以下から参照ください。  
A5:SQL Mk-2 のダウンロード・インストール方法

A5:SQL Mk-2 からPostgreSQLへの接続方法

スポンサーリンク

CSVのエクスポート手順

エクスポートしたいTBLを右クリックし「テーブルエクスポート」をクリックしてください。

f:id:TechnologyShare:20200607165006p:plain

任意の保存先およびファイル名を選択し「保存」をクリックしてください。
f:id:TechnologyShare:20200607165057p:plain

以上がエクスポート手順になります。

CSVのインポート手順

インポートしたいTBLを右クリックし「テーブルインポート」をクリックしてください。
f:id:TechnologyShare:20200607165523p:plain
インポートしたいCSVファイルを選択し「開く」をクリックしましょう。
f:id:TechnologyShare:20200607165736p:plain

そのまま「OK」をクリックしましょう。
但し、csvにヘッダがない場合は赤枠箇所のチェックを外しましょう。でないと1行目のデータがテーブルに取り込まれません。
f:id:TechnologyShare:20200607170942p:plain

以下の完了ダイアログが表示されれば成功です。csvの件数と一致することは確認しましょう。
f:id:TechnologyShare:20200607171140p:plain

以上がインポート手順になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました