STS / Eclipse からファイルをWindowsのエクスプローラーで開く方法

Eclipse・STS
スポンサーリンク

EclipseやSTSで開発していると、ファイルをWindowsのエクスプローラーから直接編集したい!ていうときはありますよね。
最初はわざわざソースを保管している場所に辿ったりしていたのですが、右クリックメニューで直接開けないかなと調査していたら、それを可能にするプラグインがあるみたいなのでご紹介します。

プラグインは面倒だ!という方も、2分あれば入れれますので是非ご参照ください。

スポンサーリンク

Open Explorer プラグインの入手

1.以下のサイトにアクセスしてください。

Downloads · samsonw/OpenExplorer · GitHub

2.いろいろとバージョンがあるみたいですが、最新のバージョンをダウンロードします。

f:id:TechnologyShare:20200325210856p:plain

3.jarファイルなので以下のようなアラートがでますが、問題ないので保存してください。

f:id:TechnologyShare:20200325211100p:plain

Open Explorer プラグインの配置

STSが入っているフォルダの 「\sts-4.6.0.RELEASE\plugins」の直下に配置してください。
※Eclipseだとフォルダ名が違いますがpluginsの直下に置いていただければ問題ありません。

f:id:TechnologyShare:20200325211251p:plain

起動後確認

Eclipse(STS)を起動してください。

対象ファイルを選択して[右クリック]すると[Open Explorer]が追加されていますので、このボタンを押下すれば対象ファイルをWindowsのエクスプローラーから表示できます。

f:id:TechnologyShare:20200325211938p:plain

以上です。
毎回このプラグインを入れているときに思うのですが、Eclipseさん、、次のバージョンは初期状態からそのプラグイン入れてください。。。

[関連記事]
【超簡単】STS / Eclipse でpropertiesファイルを文字化せずに編集する方法 – Tech’s ReportEclipse STS(Spring Tool Suite) インストール ~起動時エラーの対処法まで – Tech’s Report

コメント

タイトルとURLをコピーしました