【Twitter API】Pythonからツイートしてみる

Python・Twitterなど
PythonからTwitterAPIを使用してツイートする方法をご紹介します。
スポンサーリンク

事前準備

tweepyのインストール

tweepyを使用するために、コマンドプロンプトから下記コードを入力しライブラリをインストールしてください。既に下記ライブラリをインストール済の方は不要です。
pip install tweepy

各種キー情報の取得

外部から自動ツイートなどを行うには最終的に以下の情報が必要になります。
  • API key(Consumer key)
  • API secret key(Consumer secret key)
  • Access token
  • Access token secret
未取得の方は以下を参考に取得してください。
【Twitter API】開発アカウントを申請してアクセスキーを入手する
プログラムから自動ツイートをするために必要な各種アクセスキーの入手方法をご紹介します。アクセスキーを入手すれば、プログラムなどで自動ツイートなども可能になりますので、プログラムと組み合わせればBotなどの作成も可能になります。本書のゴー...

実行コード

こちらがサンプルプログラムになります。
import tweepy
# 各種APIキーを設定
api_key ="(取得したAPI key)"
api_secret_key ="(取得したAPI secret key)"
access_token="(取得した Access token)"
access_token_secret="(取得した Access token secret)"
# Twitterオブジェクトの生成
auth = tweepy.OAuthHandler(api_key , api_secret_key)
auth.set_access_token(access_token, access_token_secret)
api = tweepy.API(auth)
# メッセージの設定
tweet_content = "test"
# ツイートの実行
api.update_status(tweet_content)

実行エラー

以下のようなエラーが発生した場合はツイッターアカウントの権限変更が必要です。
Read-only application cannot POST
こちらに解消方法を記載してますのでご参照ください。
【Twitter API】実行エラー Read-only application cannot POST(アクセス権限)
TwitterAPIでいざ実行しようと思ったら以下のエラーが発生しましたすぐに解消可能でしたので原因と対処方法をご紹介します。Read-only application cannot POST原因と対処法原因はツイッターのアカウントの...
以上です。

おすすめ書籍

Pythonは今いちばん需要のあるプログラム言語です。独学で学びたい方は以下の書籍がおすすめです。ぜひ購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました